スケッチコンテスト

熊本は世界に誇れるほど地下水に恵まれた地域です。この地下水を将来に渡って保全するために、当協議会では年間を通して水田に水を張る活動を行っています。この活動を広報し、地下水の大切さをみなさんに広めるために「地下水を守るんだ・スケッチコンテスト」を行っています。

入賞者の方には、南阿蘇村の特産品と内村酸素㈱より賞品があります。
応募方法などについては事務局までお問い合わせください。

第2回内村酸素杯「地下水を守るんだ・スケッチコンテスト」 入賞作品

<スケッチ対象> 小学生 南阿蘇村の水張り水田
<スケッチ期間> 平成26年5月25日(日)       

特選 川添 未羽 様
「水田のある風景」

入選 藤木 虹羽 様
「田植えの季節in南阿蘇」

入選 濱洲 未麗 様
「あそ望の郷くぎのから見た水田」

入選 草野 まりな 様
「すいでんではたらく人」

〈総評〉
 
 豊かな自然に囲まれた阿蘇。時にはくらしを困らせることもありますが、わたしたちに絶えず豊かな恵みを与え続けてくれています。特選となった川添未羽さんお作品に代表されるように、身の周りの自然やくらしを新鮮な目で捉え、感じたことをありのままに表現している作品が多く、阿蘇の素晴らしさがとてもよく表れていたと思います。
 日頃見慣れている風景であっても、あらためて見つめ直してみると、新しい発見や感動がたくさんあることに気付きます。見る人の感じ方次第で変わるのです。純粋な目で捉えた阿蘇の風景は、見る側に多くの感動を与えてくれました。
 
 今年5月29日に石川県で「世界農業遺産国際会議」が開催されました。阿蘇地域はそこで世界農業遺産に認定されました。これからますます注目を受けるのではないかと思います。
スケッチコンテストへのたくさんのご参加ありがとうございました。

第1回内村酸素杯「地下水を守るんだ・スケッチコンテスト」 入賞作品

<スケッチ対象> 小学生 南阿蘇村の水張り水田
<スケッチ期間> 平成25年5月26日(日)

特選 宇佐川 雅人 様 
「田植え」

入選 坂本 陽向 様
「鏡のような綺麗な田んぼ」

入選 川添 未羽 様
「阿蘇の水田」

入選 佐々木 元 様
「あそのしぜん」

〈総評〉

 当日は風も強く、風景写生に適した日とはいえなかったのですが、これも自然を肌で感じて描く写生の醍醐味です。その中でも、大きな阿蘇の山々、目の前に広がる植え立ての水田、春の農作業をされている村の人々など、心を奪われた感動を、素直に表現しようとした作品が多かったです。きっと飛ばされそうな画用紙を必死に守りながら、自然と一緒に描いたことでしょう。

 出品数は少なかったのですが、同じ日の同じ南阿蘇の風景を参加された人々みんなで共有し、絵を通して阿蘇の自然を見つめ直すことができたのは本当に価値があると思います。そして一人一人が個性豊かな感性で描いた力作ばかりで、一枚一枚全く違う絵の仕上がりに絵の選考には大変苦労しました。何度も選考を振り返りながら最終的に選ばれた4枚の絵を見るとわかるように、それぞれ見方も感じ方の描き方も全く違う、新鮮で生き生きした絵ばかりでした。今回は審査する大人の方の描いてくれた子どもたちにたくさんのものを学ばせていただきました。

 また、最近農業に対して逆風が吹くなか、スケッチ作品からあふれんばかりの明るさや楽しさが伝わってきたことが嬉しい限りでした。これからの農業へ明るい光が差しているように思えました。最後にこの写生大会を通して、豊かな自然や水田を目の前にしてたくさんの会話や発見があったことと思います。子どもたちをサポートし我が子の絵を見守られた家族の方と、子どもたちの絆が深まっていったことを期待します。

Copyright (C) 南阿蘇村環境保全農業推進協議会 All Rights Reserved.